専攻建築士制度は、努力し意欲ある建築士を対象とし、建築士能力の維持向上と「関係法令や新技術の継続研修」、「専門分野の実務経歴や実務実績の審査」を受けて登録された建築士を社会に表示する制度で、この制度を全ての建築士にオープン化することによって、社会制度として「専攻建築士」が定着すること目指します。

お知らせ
令和2年度専攻建築士の新規ならびに更新を迎えられる建築士の皆様へ
令和元年CPD制度 専攻建築士制度の改正

■令和2年度 神奈川県建築士会専攻建築士制度 登録申請方法■
   
1 関係書類の配布   
配布方法  
1.(公社)日本建築士会連合会ホームページよりダウンロードしてください。
2.郵送をご希望の場合は、事務局へ1)氏名・2)会員番号・3)送付先・4)連絡先TELを、申請を希望される専攻領域(※3つまで可)とともに、FAXまたはE-MAILにてご連絡ください。
※更新の方には、個別に手続き書類をお送りします。(更新申請書類はこちらからダウンロードも可能です。(word))
 また、(公社)日本建築士会連合会のホームページの「更新申請システム」より直接ご申請いただけます。

更新申請((公社)日本建築士会連合会ホームページ 「更新申請システム」
専攻建築士制度概要  
※ご申請の際は、この概要を必ずご一読の上、ご申請ください。
専攻建築士制度概要
2 審査・登録申請書類の受付  受付期間:令和3年1月5日(火)〜平成3年2月26日(金) 【新規・更新共】
受付場所  (一社)神奈川県建築士会事務局
申込方法 必要書類を本会へ持参、または郵送※にて申請してください。(※締切日までの消印有効です。)
更新申請 更新の方には、個別に手続き書類をお送りします。また、(公社)日本建築士会連合会のホームページより直接ご申請いただけます。
更新申請((公社)日本建築士会連合会ホームページ)
※WEB申請のみ3月2日(火)まで申請可
3 申請に必要な書類
審査・登録申請書 (登録誓約書等を含む指定書類。なお、提出された書類等は返却できません)
写真2枚  (無帽、無背景、正面上3分身を写した証明写真で、最近3ヶ月以内に撮影されたもの裏面に氏名を記し申請書所定欄に貼付)
※登録者カード作成の都合により、プリンター出力での写真はご遠慮願います。
審査登録手数料払込受付証明書の写し (申請書所定欄に貼付)
建築士免許証又は建築士免許証明書の写し、及び他建築関係資格免許証の写し(必要資格分)
CPD単位取得証明書 
「CPD情報システム」(https://jaeic-cpd.jp/index.php)よりご出力ください。(更新の方は、申請書類と共に個別にお送りいたします。)

◎申請に必要なCPD単位数は、次のとおりです。 (CPD情報システムへ取得単位が反映されるのに時間がかかることがあります。反映されていない単位がありましたら、お手数ですが事務局までお問い合わせください。)
【新規】2020年(R02)1月から2020年(R02)12月までの単位12単位以上
【更新】2016年(H28)1月から2020年(R02)12月までの単位60単位以上
※新型コロナウイルス感染症による講習会・セミナー等の開催減少により、CPD単位取得が困難なことを考慮し、連合会ホームページに会誌「建築士」CPD連載講座が掲載されます。
  詳細はこちらをご覧ください。→(公社)日本建築士会連合会ホームページ
4 手数料等
手数料(消費税別) (新規)会員 1領域 16,000円、2領域 26,000円、3領域 36,000円
    会員以外の方 1領域 27,000円、2領域 44,000円、3領域 61,000円
(更新)書類申請:会員 1領域 12,000円、2領域 14,000円、3領域 16,000円
          会員以外の方 1領域 27,000円、2領域 29,000円、3領域 31,000円
    WEB申請:会員 9,000円(1〜3領域共)
          会員以外の方 利用不可    
下記口座にお払い込みの上、払込受付証明書の写しを審査申請書の所定欄に貼付けて下さい。
《振込口座》 ■金融機関:ゆうちょ銀行 〇二九店
■口  座:当座 0050165 (一社)神奈川県建築士会
5 CPD制度参加登録
申請に際し、CPD制度に参加登録されていることが必要となります。
→CPD制度とは
【申請及びお問合せ
(一社)神奈川県建築士会事務局
〒231-0011 横浜市中区太田町2−22(神奈川県建設会館5階)
TEL:045-201-1284 FAX:045-201-0784
E-MAIL:senkou@kanagawa-kentikusikai.com