HOME > 資格の諸手続き > 二級・木造建築士の手続き

二級・木造建築士の手続き

※申請は原則、窓口申請となります。

免許申請(新規登録)

■必要書類

  1. 二級・木造建築士免許申請書(第1号様式)(本籍欄には、本籍地の市区町村まで記載してください。)
  2. 住所等届出書
  3. 申請手数料 19,200円
    ※事前に指定の郵便局口座へお振込いただくか受付場所にて現金にてお支払いください。
    ※郵便振込の場合は必ず受領証(原本)をお持ちください。
    振込用紙記入例
  4. 戸籍謄(抄)本(発行の日から3ヶ月以内のもの)
    ※外国籍の方は、戸籍謄(抄)本に代えて市区町村長の発行する住民票の写し(国籍の記載を含む)を提出願います。
    詳細は下記をご覧ください。
  5. 登記されていないことの証明書(発行の日から3ヶ月以内のもの)
    • 詳細は、こちら(法務省のページ)でご確認下さい。
    • 「登記されていないことの証明書」とは、建築士法第7条第2号に規定する欠格事由(成年被後見人又は被保佐人)に該当していないことを証明するものです。
    • 申請書の『証明事項』欄の『成年被後見人、被保佐人とする記録がない。』をチェックして下さい。
    • 証明書の発行手続きは、東京法務局民事行政部後見登録課及び東京法務局以外の各法務局・地方法務局戸籍課で行っています。
    • 神奈川県内での発行
      横浜地方法務局 戸籍課 横浜市中区北仲通5-57 横浜第二合同庁舎内
      電話 045-641-7976(ダイヤルイン)
  6. 証明写真
    • 6ヶ月以内に撮影のもの。
    • 無帽・無背景・正面上3分身。
    • 縦45o×横35o(パスポートサイズ)
      ※本人が確認できる証明写真で、同じものを2枚用意してください。
      ※申請者自身でプリントする場合は、「写真プリント用の用紙」に印刷したものに限ります。
  7. 二級・木造建築士免許申請書 『電算機入力用(新規用)
    都道府県コード
  8. 合格通知書

●記入上の注意●
記入にあたっては、書き落とし、書き間違いのないように十分ご注意下さい。
なお、提出時に本人であることが証明できる運転免許証等及び印鑑(認印可)をお持ちください。

書換え交付申請

A4サイズの免許証から携帯型の免許証明書(顔写真付き)への変更(以後免許証は無効)となります。

なお、免許証の登録事項(氏名、生年月日)に変更がある場合は、登録事項変更届をご参照ください。

■必要書類

  1. 二級・木造建築士免許書書換え交付申請書(様式5
  2. 申請手数料 5,900円
    ※事前に指定の郵便局口座へお振込いただくか受付場所にて現金にてお支払いください。
    ※郵便振込の場合は必ず受領証(原本)をお持ちください。
    振込用紙記入例
  3. 二級・木造建築士免許申請書 『電算機入力用(変更用)
    都道府県コード
  4. 住所等届出書
  5. 二級・木造建築士免許証(コピー)
  6. 二級・木造建築士免許証(原本) ※確認のためご用意ください。
  7. 証明写真2枚(6ヶ月以内に撮影のもの。新規登録を参照してください。)

提出時には本人であることが確認できる運転免許証等(登録申請時の確認書類と同様の書類)及び印鑑(認印可)をお持ちください。

登録事項変更届

免許証の登録事項(記載事項)に変更があった場合は、変更があった日から30日以内に登録事項変更届申請を提出して下さい。

なお、この申請により、A4サイズの免許証から携帯型の免許証明書(顔写真付き)への変更となります。(携帯型の免許証をすでにお持ちの方は除く)

■登録事項(記載事項)

  1. 氏名
  2. 生年月日

■必要書類

  1. 二級・木造建築士登録事項変更届・書換え交付申請書(様式3
  2. 申請手数料 5,900円
    ※事前に指定の郵便局口座へお振込いただくか受付場所にて現金にてお支払いください。
    ※郵便振込の場合は必ず受領証(原本)をお持ちください。
    振込用紙記入例
  3. 戸籍謄(抄)本(発行の日から3ヶ月以内のもの)
    ※外国籍の方は、戸籍謄(抄)本に代えて市区町村長の発行する住民票の写し(国籍の記載を含む)を提出願います。
    詳細は下記をご覧ください。
  4. 二級・木造建築士免許申請書 『電算機入力用(変更用)
    都道府県コード
  5. 住所等届出書
  6. 二級・木造建築士免許証又は二級・木造建築士免許証明書(コピー)
  7. 二級・木造建築士免許証又は二級・木造建築士免許証明書(原本) ※確認のためご用意ください。
  8. 証明写真2枚(6ヶ月以内に撮影のもの。新規登録を参照してください。)

提出時には本人であることが確認できる運転免許証等(登録申請時の確認書類と同様の書類)及び印鑑(認印可)をお持ちください。

この登録事項変更届が提出されていないと再交付申請等ができないことがあります。

再交付申請

免許証を汚損した場合又は亡失した場合は、遅滞なく再交付の申請をして下さい。

■必要書類

  1. 二級・木造建築士免許証再交付申請書(様式4
  2. 二級・木造建築士免許証又は二級・木造建築士免許証明書(汚損した場合)
  3. 申請手数料 5,900円
    ※事前に指定の郵便局口座へお振込いただくか受付場所にて現金にてお支払いください。
    ※郵便振込の場合は必ず受領証(原本)をお持ちください。
    振込用紙記入例
  4. 登記されていないことの証明書(発行の日から3ヶ月以内のもの。新規登録を参照してください。)
  5. 二級・木造建築士免許申請書 『電算機入力用(変更用)
    都道府県コード
  6. 住所等届出書
  7. 証明写真2枚(6ヶ月以内に撮影のもの。新規登録を参照してください。)

提出時には本人であることが確認できる運転免許証等(登録申請時の確認書類と同様の書類)及び印鑑(認印可)をお持ちください。

二級・木造建築士名簿と申請書の記載事項が異なっている場合には再交付手続ができませんので、その場合には登録事項変更届を同時に提出してください。 また、再交付申請後、亡失した免許証を発見した場合は、発見した日から10日以内に免許証を提出してください。

住所等届出

神奈川県登録の二級・木造建築士の方が本籍、現住所・勤務先に変更があった場合は、変更があった日から30日以内に住所等変更届を提出してください。

■届出事項

  1. 本 籍(本籍欄には、本籍地の市区町村まで記載してください。)
  2. 住 所
  3. 建築に関する業務に従事する者にあっては、その業務の内容
  4. 勤務先の名称(建築士事務所にあっては、その名称及び開設者の氏名)及び住所

提出時には本人であることが確認できる運転免許証等(登録申請時の確認書類と同様の書類)及び印鑑(認印可)をお持ちください。

■必要書類

免許取消申請

二級・木造建築士が一身上の都合により免許の取消を申請する場合は、以下の書類を提出して下さい。

■必要書類

  1. 二級・木造建築士免許取消申請書(様式10
  2. 二級・木造建築士免許証又は二級・木造建築士免許証明書

提出時には本人であることが確認できる運転免許証等(登録申請時の確認書類と同様の書類)及び印鑑(認印可)をお持ちください。

後見開始・保佐開始の審判届

二級・木造建築士が後見開始又は保佐開始の審判を受けた場合、それぞれ成年後見人又は保佐人はその審判の日から30日以内に以下の書類を提出して下さい。

■必要書類

  1. 二級・木造建築士に係る後見開始・保佐開始の審判届(様式8
  2. 二級・木造建築士免許証又は二級・木造建築士免許証明書
  3. 成年後見人又は保佐人であることを証する登記事項証明書

提出時には本人であることが確認できる運転免許証等(登録申請時の確認書類と同様の書類)及び印鑑(認印可)をお持ちください。

死亡(失そう宣告)届

二級・木造建築士が死亡した場合は相続人が、失そう宣告を受けた場合は戸籍法による届出義務者が、死亡又は失そう宣告の日から30日以内に以下の書類を提出して下さい。

■必要書類

  1. 二級・木造建築士死亡届(様式7
  2. 二級・木造建築士失踪宣告届(様式11
  3. 戸籍謄本もしくは除籍謄本など
    ※本人の死亡及び届出人が相続人となることが確認できる証明書類であること。
    ※市区町村提出の死亡届の写しを添付する場合は、死亡診断書が付いているもののみ可。
    ※外国籍の方は、戸籍謄(抄)本に代えて市区町村長の発行する住民票の除票の写し(国籍の記載を含む)を提出願います。
    詳細は下記をご覧ください。
  4. 二級・木造建築士免許証又は二級・木造建築士免許証明書

提出時には印鑑(認印可)をお持ち下さい。

Adobe ReaderのダウンロードPDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。アイコンをクリックすると、ダウンロードページが別ウィンドウで表示されます。